三重の木・無垢材・天然素材を使用した木造住宅・健康住宅ならウッドピア松阪グリーンウッドタクミ。(三重県松阪市)

三重の木

三重の木で家を建てましょう

ウッドピア松阪グリーンウッドタクミは、「三重の木」認証事業者に登録されています。

三重県内には、たくさんの森林があります。
森林は地球温暖化防止にも大きな力となります。

三重県の森林において「植え、育て、使う」という循環の型を作る必要が有ります。
その結果、地球温暖化防止など森林からの恩恵を受けることができます。

県産材で建てた住まいとは、三重県の風土の中で育った一番相性の良い木材です。
質の高い安心できる「三重の木」を使って住まいを建てませんか?
※住宅ローン優遇金利あります。

*「三重の木」についての詳細は、左メニューのリンク先「三重の木」利用推進協議会のHPをご覧下さい。

これが「三重の木」モデルの家

1.「三重の木」をふんだんに使う・・・柱、土台は「三重の木」認証材を原則100%使用します。
2.建築主が納得して建てる・・・認証材とは何か、どの部分に使用するのか等を説明します。
3.木のぬくもりが感じられる・・・木の空間を創造します。
4.環境や人にやさしい・・・建築主と相談の上、可能な限り自然素材や省エネ等に配慮します。
5.安全・安心・・・建築基準法に基づき、安全・安心を提供します。

住宅ローン貸付における優遇金利の適用

「三重の木」認証材を使用した木材住宅に優遇金利があります。

この度、(株)第三銀行と「三重の木」利用推進協議会の間で、住宅建築の際に一定量の「三重の木」認証材を使用する住宅ローン利用者を対象として優遇金利を適用することになりました。
※6月1日申し込み開始

【条件】
1,住宅ローンの貸付申込時に第三銀行に適用を申請。 
2,貸付実行時までに「三重の木」利用推進協議会が発行する「三重の木」認証材の使用証明書を同銀行に提出。
※「三重の木」認証材の使用証明書は、認証材の使用量が12m3以上もしくは、使用割合が60%となるものが対象


第三銀行では、地元産業振興及び環境保全等へ積極的に貢献するため企業CSR活動を推進してきました。
この度、県産材を使用した林業振興と、三重県が推進する、木を植え、育て、使うことで「緑の循環」を進め、森林の育成及び環境の保全に貢献することを目的として、住宅建築の際に一定量の「三重の木」認証材を使用する住宅ローン利用者を対象とする優遇金利を設定することとなりました。

同銀行の「変動・固定金利選択型」商品の利用者における当初固定金利選択期間の金利について、一定量の「三重の木」認証材を使用することにより、当初固定金利選択期間の金利を年0.2%優遇します。
例)2500万円借り入れの場合50万円の利息低減になります。

ただし、この金利優遇に加え、太陽光発電やオール電化などの省エネ設備の設置に関する金利優遇を適用する場合は、この金利優遇による当初固定金利選択期間の金利優遇幅は年0.1%となり、両金利優遇を合わせた金利引き下げ幅は年0.3%となります。
 

これに関して、第三銀行と「三重の木」利用推進協議会が、「「三重の木」認証材の利用促進に関する覚書」を締結するとともに、
三重県も出席して5月27日に「「三重の木」利用促進宣言書」調印式(署名)を行ったうえで、
6月1日の貸付申し込み受付分より優遇金利の適用を開始します。


「三重の木」認証制度及び、今回の住宅ローン優遇金利の詳しい内容については、「三重の木」利用推進協議会のホームページ並びに、第三銀行のホームページをご覧ください。
※左のバナー画像をクリック。
お気軽にお問い合わせ下さい!
TEL:0598-20-2233
FAX:0598-20-2234
E-mail:info@gw-takumi.com